edtech系のスタートアップ構想

僕がやりたいのは、edtech系のスタートアップ

です。

やりたいというか、進めてるわけですけど。

沢山のサービスが増えてますけどまだ全然可能性のある市場かと思っとります。

 

教育とITはものすごく相性が良いと思っていて。

 

edtechってのは、

いわゆる、educationと、technology

ってことなんですけど。

 

教育に、ITを上手く導入してこうと

いう流れです。

 

例えばですけど、従来の教育って、

1教室辺りの生徒が、30人そこらで、

そこに対して1人が教えるわけです。

 

で、教科書をそのまま読む先生の

興味もなく面白く無い授業を

 

我慢して聞いてないといけないわけです。

中には面白い先生もいますけどね。

 

僕は高校の時の日本史の先生が大好きでした。

 

あ、ちなみに最近だと、子供は、先生、ここテストに出ますか?とか聞いてくるらしいです。

 

テストに出そうなところはちゃんと覚えておこう。

そうじゃないものに関しては聞き流し。

 

なんじゃそれは…

というわけです。

 

本来の教育の趣旨とずれちゃってますよね。

まあ、僕の話もよくずれるんですけど笑

 

 

まあ、そんなこんなで、

話を戻しますと、

 

1人対30人というのは

完全に非効率なんですよ。

特にインプットメインな教育に関しては。

 

 

オンラインでやることのメリットとしては

 

● 1対上限無し

● 繰り返し学習が可能

● ポイント学習が可能

● 時間と場所の自由化

● 自分で選択が可能

 

とかですかね。

他にも色々あるとは思いますがとりあえずこの辺かなと。

 

ただ、これだけだと足りなくて。

 

リアルにはリアルの良い所があるんですよね。

それは、

 

●  人との繋がりが出来る。

●  質問可能

●  友人とシェア可能 

●  アウトプット可能

●  双方向のコミュニケーション可能

とかですかね。

 

 

オンラインのデメリットで言えば、

 

まず、動画をただ再生するだけだと、

飛ばし見も出来てしまいます。

 

➡︎ これに関しては早送り機能をあえて

付けないということも可能なのでクリア

 

後は、理解度のチェックが難しい。

 

➡︎  これもテスト機能をつけることでカバーは

可能。ただ、あまり難解なテストを付けると挫折させてしまう恐れもあるため、調整する必要がある。

 

進歩度も測れる機能は可能なので、

誰がどこまで進んでいるのかも可能。

 

インプットに関しては明らかにリアル

よりもオンラインの方が効率的かと

思います。

 

 

で、リアルで可能な

アウトプットに関しては、オフラインでは弱いかな〜と。

ここの解決が必要になりますよね。

 

● 人との繋がりが出来る。

➡︎ SNS機能を付ければ、交流は可能。

 

● 質問可能

➡︎ チャット機能でリアルタイムに質問可能


● 友人とシェア可能

➡︎  掲示板、タイムライン、チャット機能


● アウトプット可能

➡︎ ここが難点な気がする。


● 双方向のコミュニケーション可能

➡︎ チャット機能で可能。

 

オンラインでインプットして、

リアルの場でアウトプットする。

 

今の所、その形態が理想系なんやないか

と思ってます。

 

なので、今作っているサービスは、

edtech系サービスなのですが、

 

主にはインプットが目的。

で、様々なスペースと組み、アウトプットの場を用意する。

 

教える側と、教わる側の区別をせずに

誰でも教える側になれる。

 

そこに対する教育の制度も整える。

 

そして、ただインプットするだけに留まらず、

アウトプットして、成果を出すところまで

ロードマップを敷く。

 

出口も用意をし、

企業などともタイアップし、

 

就職までの流れを作ったり

大会を作ったり発表会なんかもやっちゃったり。

 

仕事を回すのもありやし、

クラウドワークスみたいに受注できる仕組みとか、アフィリエイトの仕組みにしたりとか。

 

プレゼンテーション&投資可能な場所を

作ってもいいだろうし。

 

部活やサークル、ゼミ、ラボなどの

コミュニティも自分達で作れるようにし

そこのサポートをする。

 

好きなことを学べる体系化を講師になる人はする。ジャンルは何でも良し。

月額980円で、講師養成講座を受けられ、

講師登録可能に。

 

何故月額をいただくかというと、

講師側のコミットメントをもらうため。

980円払うのは嫌だという講師はそもそも

求めない。

 

もちろん集客可能にするために、

ブログ機能や、チャット機能も取り付け、

お客様とより密接にやり取り可能に。

 

で、学ぶ側は、自分で学びたいものを

自由に選択。

どれが自分に合うかわからないうちから

専門学校を選んだりするのが現代。

 

少し興味があれば、それをかじれる方がいいと思う。選択の幅が広がるから。

 

月額540円で学び放題。

 

講師側には、

導入編の動画を提供してもらい、

アウトプットしたい、体験したい

より学びを深めたい

 

という場合に、

専門分野の講座は、各講師に用意してもらい

都度課金という課金方式を取り、手数料をもらうトランザクションベースでの手数料モデル。

 

そして、法人からは月額の広告モデルを採用し、法人の商品を紹介するなど、

人が集まる場を作り、そこで商品宣伝をすると。

 

無料で持ち帰ってと。

来た人はお土産をもらえるわけだから特をするわけですね。

という仕組み。

 

課金の仕組みも色々工夫しよかなと

思っとります。

 

んで、学ぶ環境を用意するんですけど、

結局は、人がどんどん集まるんで、

 

地域活性企画とか、

街づくりとか

 

そこら中が学び場になっとる。

そんなサービスにしていきたいな。

 

街を作りたいですな。

 

とりあえず色々書きすぎた。

まだ妄想が多いな…

 

寝ます。